対談「会社の成長性について」
今日は皆さんに社風、福利厚生、安全衛生委員会等の制度について、伺いたいと思います。
Q.まず、日本ウェブサービスの社風についてどのように感じられていますか?

朝妻

当社は労働に対して、グレーゾーンを作らず、制度に則った労働環境の整備が常に行われているのが他社との大きな差だと思います。現に全社員に制度の順守が奨められていて、ワークライフバランスが充実していると感じます。

大惠

社則などがかなりしっかりしているので、若い会社ですが、会社としての体制がかなりしっかりしていると感じました。もう一点は、堅苦しさが少ないので、何かあった場合でも、上司や同僚に相談しやすい雰囲気だと感じています。

福井

社長と社員の距離感が近くて、非常に話しやすいです。社則については会社の成長と共に整備され、社員にとって仕事がしやすい環境になってきていると思います。

朝妻

当社は労働に対して、グレーゾーンを作らず、制度に則った労働環境の整備が常に行われているのが他社との大きな差だと思います。現に全社員に制度の順守が奨められていて、ワークライフバランスが充実していると感じます。

大惠

社則などがかなりしっかりしているので、若い会社ですが、会社としての体制がかなりしっかりしていると感じました。もう一点は、堅苦しさが少ないので、何かあった場合でも、上司や同僚に相談しやすい雰囲気だと感じています。

福井

社長と社員の距離感が近くて、非常に話しやすいです。社則については会社の成長と共に整備され、社員にとって仕事がしやすい環境になってきていると思います。

Q.制度や体制、雰囲気が良いという事ですが、実際に入社してから直ぐに馴染めましたか?

朝妻

結構早い段階で馴染んでいたと思います(笑) それこそ最初の飲み会で、誰でも話しやすかったです。上司と部下の関係性が縦割りというよりはフラットで誰とでも接しやすく、会社のイベント等も参加しやすい雰囲気があり、馴染みやすい会社だと思います。

大惠

定例会なども定期的にありますし、会社での飲み会など交流の機会が多いので、そういった意味では馴染みやすいのではないかと感じています。

福井

2人が言ったように課ミーティングや飲み会が定期的に開かれているので、その点で馴染みやすくなっているのではないかなと思います。自分としても、課ミーティングが終わった後にもみんなに親睦を深めてもらいたいと思っていて、飲み会なども開いたりしています。それで馴染みやすいと言ってもらえるのは嬉しいです。

朝妻

他の課の課長と話す機会があるのも距離感の近さを感じます。

Q.皆さんには同僚や仲間ができていると思いますが、そこも風通しの良さにつながるのと思います。同僚について何かご意見ありますか?

大惠

全体的に若い年齢の方が多いので、明るい雰囲気の方が多いと思っています。女性も明るい方が多い印象です。

朝妻

私の年代だと20代半ばが多いです。基本的にみんな仕事でプライドなり悩みなり持っていますがみんなお互いに「最近どうなんだ?」みたいに気軽に話せる仲なので、フラットな感じでやっていると思います。新しく入った方でもすぐに話せる環境です。

Q.福井さんは同僚といってもそれぞれ役職に就かれている方がいますが、管理職の同僚同士の話や要望等あったりしますか?

福井

仕事の進め方や課の運営方法について気軽に飲みに行って話したりできるので、ほぼ友人感覚で話ができていると思います。それでメンバーたちもフラットに話せているのであればすごくいい環境だなと思います。

次のテーマは福利厚生についてお伺いできればと思います。
Q.日本ウェブサービスの福利厚生のどういったところに魅力を感じていますか?

朝妻

まず大枠として、福利厚生等の制度に対してグレーゾーンを作らないというところで、制度が自分に適用されているという信用が非常に高いと感じます。細かいところではストレスチェックやメンタルヘルスチェック、安全衛生委員会等の社員の精神的な部分に関わってくる部分でも定期的なものがあり、レクリエーション等もあって心強いです。

大惠

入社して思ったのは、全然不満な点がないことです。社員のための福利厚生がかなり手厚いという印象があります。例えばメンタルヘルス対策制度であったり、ストレスチェック実施制度であったり、安全衛生委員会等です。

Q.日本ウェブサービスは、社員の方々の定年後の経済的支援として様々な福利厚生を作っています。その中の一つとして、確定拠出年金や財形貯蓄がありますが、この辺りはどの様に感じていますか?

朝妻

確定拠出年金制度については将来の年金支給時期などが分かりやすく不安が少ないので是非使っていきたいと思いますし、あとは退職金制度も積立金についても就業規定内に記載されていて一切不明瞭さを感じないので良いと思います。

福井

福利厚生の数も創業期から徐々に増えてきており、みんなが活用しやすい制度が整ってきています。確定拠出年金は老後も安心できる制度だと思います。また、ランチミーティングを活用している方は少ないと思うのですが、是非活用していただきたいと思っています。あとは課の活動支援費は課で自由に使える費用なので、みんなで有意義に使えて本当に素晴らしい制度だと思います。

Q.大惠さんは女性目線で福利厚生を見たときに産休や育休についてどう思いますか?

大惠

やはり女性としては産休や育休の制度があるかどうかは入社前にチェックすると思います。勿論制度がある会社は多いと思いますが、ちゃんと制度が活用されているという点が魅力だと思います。現在育休を使っている女性がいるということで、制度があり、且つ、活用されているということが女性にとってはとても安心できる福利厚生だと思います。

福利厚生について皆さん満足されていると感じました。では最後に、安全衛生委員会についてお伺いします。
Q.社員の安全と健康を守るため、特に過重労働を抑えるために、安全衛生委員会が定期的な取り組みをしていますが、何かご意見や期待する事はありますか?

大惠

この安全衛生委員会にて過重労働者のチェックをしていただいているのですが、残業時間が多くなってしまった場合などに、社員に対しての対策を取っていただける体制があるということがすごく社員として安心できる環境だと思います。

朝妻

定期的に会が開かれることで不安の解消につながりますし、心強く感じます。

大惠

期待することとしては、社員が増えていった時に活動が大変になるかもしれませんが、その活動をしっかり維持していただきたいです。

Q.安全衛生委員会のメンバーである福井さんはどういう事に取り組んでいるのか教えて頂けますか?

福井

社員の方に安心していただけているというのが嬉しいです。残業時間で60時間を越えたらこちらから話をし対策を講じていきます。社員の方にちゃんと見てもらえていると思われるという環境ができているのが良かったと思っています。

皆さん中途で入社していただきましたが、前職と比べて良かったと思うことは何ですか?

朝妻

ワークライフバランスもそうですし、労働に対する対価の面でも正当性 というところで前の会社に比べてちゃんとしているという印象があります。当然の部分であるかとは思いますが、やはりそうでないところもあるので、前の会社と当社ではそういったところが違うと思います。

大惠

よく求人情報で残業の少なさが記載されていて実際に入社してみたら残業が多かったというのはよくある話だと思いますが、当社では残業は適度に抑えられていますし、私の現在の状況で言えば残業はほとんどないので、とてもメリハリのある働き方ができていることがとても良かったと思っています。

福井

自身のキャリアアップに繋がったのが最も良かったと思っています。会社を大きくする上で、そこに携わっているという面で一番やりがいを感じています。前の会社は既に成長していたので一つの駒のように働いていたので、自分が進んで会社を大きくしていくという意志を持てて、そこがとても良い環境です。

ひとまず皆さんのご意見を伺ってきました。今後これを糧により良い会社にしていくように努めていきたいと思いますのでよろしくお願いします。 どうもありがとうございました。